【青天を衝け】最終回ネタバレと感想!みんなで繋ぐ幸せ今も生きる栄一が描いた未来

青天を衝け

栄一は、ワシントンの軍縮会議に合わせて再び渡米し、移民問題など悪化した日米関係の改善に尽力する。

最終回 青春はつづく

見逃した方はこちらから⇨「U-NEXT

「青天を衝け」最終回視聴率

「青天を衝け」最終回が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「青天を衝け」最終回あらすじ

栄一の後を継ぐ決心をした孫の敬三は銀行員になる。経験を積むため、栄一と一緒に渡英する。

「なぜ移民問題が大切なのか、それは人間の根っこの心の尊厳の問題なんだ。」

敬三は岩崎弥太郎の孫・登喜子と結婚する。父・篤辞二と栄一との仲を心配し、家に戻ることを願った。

関東大震災が発生する。栄一は駆けつけた篤二を抱きしめた。翌日、栄一は救援の最前線に立つ。

昭和の時代になり、中国が水害にあう。栄一は自宅からラジオを通じて募金への協力を呼びかける。

「関東の震災の日、中国の人は日本を救おうと多くの義援金を送ってくれた。今度は日本が立ち上がる番だ。」

手を繋ごう、みんなで幸せになろう。栄一は世界の平和を願いながら息を引き取る。栄一の描いた未来は今を生きる者に託された。

見逃し動画配信サービス「青天を衝け」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「青天を衝け」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「青天を衝け」最終回感想

コメント