【青天を衝け】24話ネタバレと感想!篤太夫がパリで得た大切な教え日本へ

青天を衝け

千代は、パリにいる篤太夫から写真を受け取った。異人と同じ姿に驚いてしまう。

第24話 パリの御一新

見逃した方はこちらから⇨「U-NEXT

「青天を衝け」24話視聴率

「青天を衝け」24話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「青天を衝け」24話あらすじ

パリにいる篤太夫たちは、幕府から書状を受け取る。慶喜が政を朝廷に返上した。一同は混乱する。

篤太夫は留学費用を作るため節約を考える。そんな時に、エラールに証券取引所を案内され、債権の仕組みを知る。

「兄からの直書だ、大阪での顛末が書いてある。」

1月、京都・大阪で戦があった。慶喜は大阪から船で江戸に戻ってしまう。朝敵の名を着せられる。

「お国が戦という一大事に、よしんばどんな柔らけーところで寝たとしても、臥薪嘗胆の心があってしかるべきじゃねーか。」

篤太夫は、横柄な態度の留学生を一喝した。徳川昭武は水戸藩主になるため日本に戻ることを決める。

「水戸に戻るのが怖い、日本に帰っても私のそばにいてもらえぬか?」

キャピタルソシアル、小さな金が集まって資本になる。事業がうまくいけば、貸す方に配当金が入る。その仕組みに篤太夫は胸が熱くなった。

見逃し動画配信サービス「青天を衝け」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「青天を衝け」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「青天を衝け」24話感想

コメント