【青天を衝け】21話ネタバレ!将軍・徳川慶喜と篤太夫のフランス行き

青天を衝け

篤太夫は、慶喜の弟・昭武と一緒にフランス行きを打診される。その場で快諾する。

第21話 篤太夫、遠き道へ

見逃した方はこちらから⇨「U-NEXT

「青天を衝け」21話視聴率

「青天を衝け」21話が放送されました。気になる視聴率は、16.5%でした!

「青天を衝け」21話あらすじ

成一郎は惇忠のところに来ていた。一橋のため尽くしたい、その強い想いに惇忠は理解を示した。

慶喜は第15代征夷大将軍に就任する。その後、孝明天皇は体調を崩して亡くなってしまう。慶喜は篤太夫を呼び出し、昭武の未来を託す。

「問題は昭武が戻るまで、私が公儀を潰さずに済むかどうかだ。」

篤太夫は、勘定奉行・小栗忠順に初めて会う。フランスでは造船所があり、ネジも機械で作られている。日本との差を感じていた。

江戸に向かい、小石川代官所の前で成一郎に会う。2人は牢に囚われている長七郎に会うことができた。

「いつかは出られる、いつかは出られるぞ。望みは捨てるな。」

篤太夫は千代に手紙を書き、フランスに向かう。千代を忘れる日はない。新しい1歩を踏み出した。

見逃し動画配信サービス「青天を衝け」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「青天を衝け」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「青天を衝け」21話感想

コメント