【青天を衝け】26話ネタバレと感想!栄一が千代に再会と平九郎への想い

青天を衝け

栄一は血洗島に戻ることになった。千代・市郎右衛門・ゑいと再会する。

第26話 篤太夫、再会する

見逃した方はこちらから⇨「U-NEXT

「青天を衝け」26話視聴率

「青天を衝け」26話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「青天を衝け」26話あらすじ

「兄さまが平九郎さんを見立養子なんかしなければ…、今ごろ村で普通に暮らしてたのに。」

栄一の妹・ていが責める。先月、長七郎も亡くなっていた。その夜、宴会が開かれた。

「異人異人と嫌っていたが、異国には学ぶことがたくさんある。」

栄一は昭武についてフランスに行った。故郷では自慢の人になっていた。鉄道・エレベーター、フランスには見たこともないものがたくさんあった。

何があっても忠義の道を通せ、千代は平九郎に告げた言葉を後悔していた。翌日、長七郎の墓参りをする。

「お前は6年もの間、辛いことにも耐えて、この家のために尽くしてくれた。ずっと嬉しく感じていた。」

栄一は市郎衛門に百両を返す。それを千代への感謝として渡した。翌日、栄一は慶喜に会いに行く。

フランスでの昭武の様子を話す。慶喜は栄一の話に目を輝かせた。無念な気持ちは誰よりも分かった。

見逃し動画配信サービス「青天を衝け」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「青天を衝け」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「青天を衝け」26話感想

コメント