【SUITS/スーツ】4話あらすじと視聴率!甲斐の危機、隠蔽されたボンネット欠陥事故

SUITS/スーツ2

大輔は真琴をのことで落ち込んでいた。甲斐は見るに見かて蟹江に預けることにする。

第4話、今夜、黒幕現る!

見逃してしまった方はこちらから⇨FODプレミアムでどうぞ!

「SUITS/スーツ」4話の視聴率

「SUITS/スーツ」の第4話が放送されました。気になる視聴率は、8.7%でした!

「SUITS/スーツ」4話のあらすじ

甲斐(織田裕二)のもとに1枚の訴状案が届く。差し出し人は、甲斐とは何かと因縁深い弁護士・富樫文弘(髙嶋政宏)だった。
大輔(中島裕翔)は、秘密を抱えたまま真琴(新木優子)と交際することができず、彼女と別れた。同じころ、大輔を貸してほしいと上杉(吉田鋼太郎)から指示された蟹江(小手伸也)だったが、見栄を張った結果、大輔は自分の案件を手伝っていると嘘をついてしまう。辻褄を合わせるために、さっそく甲斐に大輔を借りたいと申し出る蟹江。甲斐は、大輔が真琴との別れから立ち直っていないことを知ると、失恋の傷は仕事で癒せ、と言って蟹江に貸し出すことに。

富樫の呼び出しに応じた甲斐は、『コースタル・モーターズ』訴訟の話を切り出される。それは、コースタルの自動車に乗っていた運転手が事故死した件だった。遺族はボンネットの欠陥を疑っていたが、コースタルと代理人弁護士の甲斐は、欠陥はないと主張し勝訴していた。ところが、実はコースタルの自動車には欠陥があり、一部関係者がそれを認識していたことを示す社内メモが見つかったと言うのだ。富樫は、コースタルが重大な事実を隠蔽していたとして、損害賠償請求を行うと同時に、それに加担した甲斐も訴える、と言い放つ。
甲斐から報告を受けたチカ(鈴木保奈美)は、上杉がコースタルの神崎社長(伊藤正之)と親交があることに触れ、公になる前に事実確認をするよう甲斐に命じるが……。

公式ページ:SUITS

車のボンネットの欠陥事故

『コールタル・モーターズ』の事故訴訟に甲斐は弁護士として関わっていた。隠蔽をしていた事実が発覚する。

大輔は、蟹江とイタリアン店に向かった。『ワガママ・イタリアン』の類似店は、区別がつかないほど似ていた。

「オキラク・イタリアン?やってるはコレ」

甲斐は書類の見落としがないか確認することにする。『コールタル・モーターズ』の神崎社長は、顧問弁護士・甲斐をクビにする。

聖澤さんと別れました。大輔は玉井に報告する。

「心配はご無用かと、男の恋愛は新規保存で、女の恋愛はゴミ箱に消去。聖澤さんなら大丈夫。」

『オキラク・イタリアン』に向かった蟹江は、訴訟の話をする。相手はリスペクトしていると言い張った。

蟹江がムキになったことで不利になってしまう。

隠蔽は本当にあったのか?

「裁判で勝つために遺族を傷つけた。もし結果が本当なら、俺は謝罪に行く。全ての真相を明かしたい。」

大原陽子は、品質管理の内部資料を作っていた。事故後に会社を辞めていた。

「私は書いていません。口頭で伝えたんです。欠陥に対しては対処するって言ったのに、すでに生産された部分には何もしなかった。」

大原は、人が亡くなったことをずっと引きずっていた。大原は神崎に直接話していた。甲斐は神崎に会う。遺族に充分な賠償金を…。

『オキラク・イタリアン』は、破産申し立てをした。賠償金を回収することはできない。大輔は買収を持ち掛ける。

蟹江は大輔のファイルのICレコーダーを仕掛ける。

「俺たちの隠し事を知ったら、蟹江は上杉につく。」

神崎は賠償金を出すことを決めた。遺族は和解に応じることになった。その結果があっても富樫は甲斐への訴えと取り消すつもりはなかった。

「我々は家族だ、団結してファームを守る。」

この話に上杉が参加しようとする。その頃、玉井は書類を見つけてしまった。玉井の判も押されていた。隠したのは玉井なのか?

動画配信サービス「FODプレミアム」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「SUITS/スーツ」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます!
・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です!
・「SUITS/スーツ」は、見放題作品なので追加料金の必要はありません!
・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます!

・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

【月9】8/3放送『SUITS/スーツ2』宿敵のリベンジスタート!!A

「SUITS/スーツ」4話感想

コメント