【おかえりモネ】98話ネタバレと感想!コミュニティFMで百音の想いを叶える

朝ドラ「おかえりモネ」

百音の『コミュニティFM はまらいん気仙沼』が始まった。地域に密着した天気予報を伝える。

第98話、百音のFM放送にクレーム?

「おかえりモネ」98話視聴率

第20週「気象予報士に何ができる?」第98話が9月29日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」98話あらすじ

「気象予報士の永浦百音です。亀島出身で、最近島に帰って来ました。天気予報を中心にお伝えして行きます。」

百音はBGMに『アメリカンパトロール』を選んだ。学生時代の思い出の曲だった。

「実は、クレームのような報告があって。天気ばっかり詳しく放送し過ぎるって…。」

百音は、水産・農学・復興まち作り工事・観光など天気のことばかり伝えていた。楽しい話題も欲しいと言われる。

「みーちゃんと亮ちん?どうなんだうなー、微妙なのよ。あの2人は、分かんないよ僕らには。」

未知は亮を車で迎えに行った。2人は仲がいいように見えた。亮は、お金を貯めて船を買おうとしていた。

「モネはさ、何で帰って来たの?すーちゃんと一緒に、ずっと東京にいればよかったのに。」

百音はどうしても気仙沼に戻りたかった。地元のため?亮はキレイごとと鼻で笑った。

「キレイごとだと思われても仕方ない。」

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」98話感想

コメント