【おかえりモネ】81話ネタバレと感想!百音が登米に出会いに感謝した日

朝ドラ「おかえりモネ」

あなたの痛みは僕には分かりません、でも分かりたいと思っています。菅波と百音はお互いの気持ちを伝えた。

第81話、百音が登米に祝福された日。

「おかえりモネ」81話視聴率

第17週「わたしたちに出来ること」第81話が9月6日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」81話あらすじ

2016年(平成28年)12月24日、百音は休みをもらい登米に向かった。

ようやくここまで来ました。菅波と百音のことは、登米のみんなも祝福していた。

「籍は大学病院に残すことになりました。中村先生が解放してくれなくて。」

中村は菅波のことを思い決めてくれた。4月からは登米に行くことになった。

「ここに来て先生に勉強を教えてもらえてなかったら、今の私はないですね。」

百音は菅波に感謝していた。その2人の様子をみんなが見ていた。

「嬉しかったです。先生は真剣に登米のみんなのことを考えてくれたんだと思うし。」

神野の気象コーナーは数字がとれなかった。朝岡と条件は一緒、何が原因なのか分からない。

「神野さんに足りないものがあるとしたら、それを見つけて見につけちゃえばいい。もっとすごくなれる。」

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」81話感想

コメント