【おかえりモネ】96話ネタバレと感想!百音が東京での最後の夜に思うこと

朝ドラ「おかえりモネ」

百音は亜哉子に手紙を書いていた。みんなと一緒にいたい、心からそう思っています。

第96話、百音が気仙沼に家族の思いは。

「おかえりモネ」96話視聴率

第20週「気象予報士に何ができる?」第96話が9月27日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」96話あらすじ

「みんなモネからの手紙読んだのよね。あの子帰ってくるって書いてあったけど、どう思う」

耕治は百音の部屋を掃除しようとしていた。もう戻らないと思っていた娘のことを嬉しそうに話した。

「けぇって来るってよ」

「何だよなー、急に帰ってくるとかなー。みーちゃんは、どうよ」

「お姉ちゃんと直接話したし、帰って来なよって話してあるし。」

神野は仙台の報道キャスターに決まった。百音の出勤が最後の日を迎える。コサメちゃんと傘イルカをもらう。

「何でみんな戻っちゃんだろう、三生も…。今、私はこっちのことでいっぱいだよ。」

明日美は気仙沼には帰らない、好きな人のそばにいる。明るくて真っ直ぐなところは、百音を救ってくれた。

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」96話感想

コメント