【おかえりモネ】91話ネタバレと感想!一緒にいたい菅波のプロポーズに百音は

朝ドラ「おかえりモネ」

気仙沼に竜巻が発生していた。永浦家は、大きな被害を受けた。

第91話、コインランドリーでプロポーズ!

「おかえりモネ」91話視聴率

第19週「島へ」第91話が9月20日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」91話あらすじ

「大丈夫、今日は祝日でお父さんも未知も家にいたから。お祖父ちゃんも家にいた。」

龍己の姿がなかった。龍己は海を見に行って戻って来た。竜巻のような突発的に起こることは予測できない。

「その場に予報士がいたら、防げることもあるのでしょうか?」

百音の探している答えは、その辺にありそうな気がした。しかし、竜巻かどうかは分からなかった。

コインランドリーで眠ってしまった百音、そばには菅波がいた。誕生日の前日に話があった。

「僕は、あなたが抱えた痛みを想像することで、自分が見えてる世界が2倍になった。」

菅波は丁寧に言いながら、何かが違うと感じる。どこが違う?君はどう思う?感情が全てだ。

「一緒にいたい、この先の未来、1分1秒でも長く。結婚したいと思ってる。」

菅波は東京の大学に戻ろうとしていた。地域医療の大切さ、同じくらい医学の進歩を感じていた。

百音は明日美から連絡を受ける。祖父・龍己のカキ棚は大きな被害を受けていた。

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」91話感想

コメント