【ちむどんどん】8話ネタバレと感想!運動会でアベベになった賢秀

朝ドラ「ちむどんどん」

運動会の日、暢子は徒競走で転んでしまう。靴が破けてしまったからだった。

第8話、母を思う子どもたち。

「ちむどんどん」8話視聴率

第2週「別れの沖縄そば」第8話が4月20日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、16.0%でした!

「ちむどんどん」8話あらすじ

良子はアババに汚された体操服で徒競走に参加した。

「お母ちゃん、ごめん、ごめんなさい。」

賢秀は靴を脱いで徒競走に参加する。見事に一番を勝ち取った。子どもたちは三味線の音で踊り出す。

「イカスミジューシー、歌子の大好物さ。」

和彦は真っ黒な汁をみて驚いた。子どもたちが薪を拾っていると島袋がやって来る。

「お前たちの母ちゃん、工事現場で働いてるな。いくら貧乏でもそこまでやるか?カッコ悪いな。」

暢子は怒って島袋を叩いてしまう。優子は学校に呼び出されてしまう。PTA会費と給食費の未納を指摘される。

歌子が熱を出してしまう。優子は熱さましを作っている時に足元がふらついてしまう。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」8話感想

コメント