【ちむどんどん】7話ネタバレと感想!新品の体操服とズックが悲しいことに

朝ドラ「ちむどんどん」

賢三が亡くなって、優子は工事現場の賄いを作る仕事を始める。お金が欲しくて現場の仕事も手伝うことになった。

第7話、子どもたちの大切なモノ。

「ちむどんどん」7話視聴率

第2週「別れの沖縄そば」第7話が4月19日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」7話あらすじ

賢秀はボロボロの靴をからかわれる。もうすぐ運動会がある。優子は体操着と靴を買ってあげたかった。

「運動会までにズックと体操着を買わないといけないんです。もっとお金になる仕事があったら…。」

歌子は運動会のかけっこの練習をする。万年ビリを脱出したかった。その夜、優子は体操着と靴を買って帰る。

「嬉しいけど、ウチがわがまま言ったから、お母ちゃん無理して…。」

賢秀は体操服と靴をアベベの小屋に置いてしまう。体操服と靴は泥だらけになってしまう。

「お母ちゃんに喜んでもらいたかったのに…。」

歌子は徒競走でビリになってしまう。暢子は靴が脱げてしまい転んでしまう。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」7話感想

コメント