【ちむどんどん】64話ネタバレと感想!民謡歌手になりたい歌子が見つけた夢

朝ドラ「ちむどんどん」

暢子と和彦は、お互いを意識していた。『あまゆ』では、奥の部屋から愛が出て来て驚く。

第64話、歌子が見つけた夢。

「ちむどんどん」64話視聴率

第13週「黒砂糖キッス」第64話が7月7日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」64話あらすじ

「智にぃに、いつ帰って来たの?今日帰るの?」

智は山原に野菜の仕入れに来ていた。これから農家の人たちに会う。歌子は一緒に着いて行くことになった。

「商売が軌道になったら、暢子と結婚したいと思っています。許してもらえますか?必ず幸せにします。」

歌子は俯いてしまう。上原照賢が家に尋ねて来た。父・賢三の歌の師匠だった。

「ウチなりたい、何年かかってもいいから民謡歌手になりたい。上原さんから名護にある三線の教室教えてもらったワケ、行ってもいい?」

歌子は自分の夢を見つけた。やりたいようにやったらいい、優子と良子は応援していた。

「本当にそう思う?本当にお似合いなのは、中にいる二人だと思わない?」

店の中には暢子と和彦が食事していた。愛は二人の気持ちに気が付いていた。智だけが何も知らなかった。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」64話感想

コメント