【ちむどんどん】76話ネタバレと感想!結婚も仕事も手に入れる幸せのカタチ

朝ドラ「ちむどんどん」

暢子と和彦は結婚することを決めた。仕事も結婚も両方とも手に入れる。

第76話、結婚の約束。

「ちむどんどん」76話視聴率

第16週「御三味に愛を込めて」第76話が7月25日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」76話あらすじ

「結婚したい人がいる。その人と会って欲しい。比嘉暢子さん、沖縄出身で今は銀座のフォンターナって店で働いている。」

和彦は母親に電話をする。次の日曜日に会う約束をした。『あまゆ』では、2人の結婚を祝福してくれた。

「沖縄戦を正しく伝えるにはどう表現するのか、考え続けるしかないな。」

和彦は嘉手刈の取材レポートをまとめていた。いつか読者に伝えなければいけない。

「母さん昔からオルゴールと詩人の中原中也が好きで。」

暢子は和彦の母親に挨拶に行く。サーターアンダギーを手みやげに持って来た。

「許しません、結婚は許しません。」

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」76話感想

コメント