【ちむどんどん】77話ネタバレと感想!学歴や家柄よりも愛情が大切だ

朝ドラ「ちむどんどん」

暢子は和彦の母親に会うことになった。結婚は許しません、重子は暢子のことを調べていた。

第77話、格差婚。

「ちむどんどん」77話視聴率

第16週「御三味に愛を込めて」第77話が7月26日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」77話あらすじ

「家柄、家の格が釣り合いません。あなたと私たち家族では常識も価値観も違い過ぎます。」

学歴や家柄よりも愛情が大切だ、和彦と重子の考え方は違っていた。

「たしかにウチは学歴もないし貧乏だけど、ウチの家族はみんな仲良しで、もちろんたまにはケンカもするけど、心の底ではしっかり結びついている大好きな家族なんです。」

いつか後悔する、重子は結婚に大反対した。誰が何といっても結婚する、和彦も譲らなかった。

和彦の両親は親同士が決めた結婚だった。お手伝いがいる家で育った重子は、学者肌の史彦とはそりが合わなかった。和彦の子どもの頃は毎晩のように言い争っていた。

「私は諦めません、家族の一員と認めてもらえるまで絶対に諦めません。」

良子も石川家に認めてもらおうとしていた。御三味料理は作れるのか?良子は料理が得意ではなかった。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」77話感想

コメント