【ちむどんどん】68話ネタバレと感想!和彦の結婚への迷いと愛の想い

朝ドラ「ちむどんどん」

『沖縄角力大会』の日、暢子はお弁当を作っていた。

第68話、愛が過ごした大切な時間。

「ちむどんどん」68話視聴率

第14週「渚の、魚てんぷら」第68話が7月13日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」68話あらすじ

「暢子ちゃんには、本当に感謝している。暢子ちゃんのお陰で、自分が本当は何がやりたいのか、何にちむどんどんするのか分かった。」

愛の記事をまとめた日、4人で徹夜をした。あの日のことを愛は忘れない、大切な時間だった。

「今日、優勝したら暢子にプロポーズします。内緒でお願いします。サプライズしたいんで…。」

智と和彦は、1回戦で対戦することになった。順次は和彦にプロポーズの話をしてしまう。

「それを和彦が聞いてしまったんですね。」

愛も聞いてしまった。今まで食べた天ぷらで一番美味しい、和彦の言葉に暢子の気持ちが揺れる。

「やっと分かった。聞いて欲しい、僕たちの結婚のことだけど…僕はやっぱり…。」

和彦は言葉を濁したまま、相撲大会が始まってしまった。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」68話感想

コメント