【ちむどんどん】32話ネタバレと感想!ペペロンチーノは奥が深い暢子の挑戦

朝ドラ「ちむどんどん」

智が東京で働くことになった。暢子は智との再会を喜んだ。

第32話、ペペロンチーノで勝負。

「ちむどんどん」32話視聴率

第7週「ソーミンチャンプルーVSペペロンチーノ」第32話が5月24日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」32話あらすじ

「お父さんも暢子ちゃんくらいの時、ここで働いていた。」

平良は賢三のことを知っていた。いろんな話をしたかった。暢子は父のことを思い出す。

「おい、パセコンやっとけよ。分かってるのか?パセリの粗めのみじん切り。」

暢子はメモを取りながら必死で覚えようとしていた。

「婚約してもいいのかなって思い始めてるんです。婚約すれば、こうして会うのも後ろめたくなります。」

良子は博夫と結婚について話す。君の決断を支持する。博夫と会うのは最後にする。良子は決めていた。

「オーナーは自分で料理しないのに偉そうです。ウチと勝負して下さい、ペペロンチーノをどっちが美味しく作れるか」

勝ったら賄い当番にして欲しい。もし、負けたら?大城はクビにすると条件にした。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」32話感想

コメント