【ちむどんどん】15話ネタバレと感想!夢中になるものが見つからない暢子のモヤモヤ

朝ドラ「ちむどんどん」

優子は音楽教室で唄っていた。その歌声を下地恭子が聞いていた。

第15話、女らしさって何ですか?

「ちむどんどん」15話視聴率

第3週「悩めるサーターアンダギー」第15話が4月29日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」15話あらすじ

暢子は陸上部の部長と勝負をする。サーターアンダギーをかけた勝負に暢子は負けてしまう。

優子は暢子と一緒に『眞境名商事』に向かう。息子を殴ろうとしたことを頭を下げる。

「女らしさって何ですか?女のくせにって何ですか?女は強情じゃダメなんですか?」

暢子は就職を自分から断ってしまう。すぐにカッとなることを反省した。

「ウチはこの村も沖縄も自分が女だということも、全部大嫌い。本当はね、自分で自分にモヤモヤしているから。」

本当は自分で一生懸命に打ち込めるものを探している。それが見つからない気持ちをぶつけてしまう。

「泣いていいよ、もっといっぱい泣きなさい。暢子は暢子のままで上等、大嫌いな自分も大事な自分だからね。」

いつかきっとこの村に生まて良かった、女に生まれて良かったと思える日が来る。優子は暢子を抱きしめた。

賢秀は稼いだお金を父に捧げた。暢子の就職断った祝いを行う。レコードをかけてフォークダンスを皆で踊った。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」15話感想

コメント