【ちむどんどん】98話ネタバレと感想!暢子が店をだすための3つの条件

朝ドラ「ちむどんどん」

暢子が『あまゆ』にいると近くで食い逃げ事件が起こった。捕まったのは矢作だった。

第98話、信頼できる料理人。

「ちむどんどん」98話視聴率

第20週「青いパパイヤを探しに」第98話が8月24日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、15.4%でした!

「ちむどんどん」98話あらすじ

矢作は、暢子と一緒に『フォンターナ』で働いていた。独立して店を出すも半年で潰れてしまう。家族とは別れ、日雇いの仕事をして点々としていた。

「矢作さん、もしよかったらウチの沖縄料理の店を手伝ってもらえませんか?」

暢子は妊娠している。店を出すためには、信頼できる料理人を雇わなければいけない。房子との約束だった。

良子は山原の野菜を給食に使おうとしていた。でも、安室のおばぁから反対されていた。

「もっと子どもたちに山原の故郷の味を知ってもらいたいんです。私にできることは何でもします。」

頭を下げている良子の姿を安室のおばぁが見ていた。あんたのためじゃない、子どもたちのため仕入れ先を探してくれた。

「もしオーナーがいいと言っていただけるなら、私は矢作さんにお店を手伝ってもらいたいんです。」

矢作は『フォンターナ』にも迷惑をかけたことがある。暢子の判断に房子と二ツ橋は驚いていた。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」98話感想

コメント