【ちむどんどん】27話ネタバレと感想!賢秀の行方と暢子の料理テスト

朝ドラ「ちむどんどん」

横浜・鶴見、暢子は賢秀を探していた。雨宿りをしていると三味線の音が聞こえて来る。

第27話、沖縄2世との出会い。

「ちむどんどん」27話視聴率

第6週「はじまりのゴーヤチャンプルー」第27話が5月17日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、15.5%でした!

「ちむどんどん」27話あらすじ

平良三郎は沖縄2世だった。鶴見沖縄県人会の会長をしていた。暢子は相談にのってもらう。

「山原の比嘉賢三さん?」

暢子の父・賢三は本土で働いたことがある。平良も山原に知り合いがいた。

「ウチは安心したよ。にいにに殴り合いは似合わない。お母ちゃんもボクシングやめたらケガする心配がないと喜んでたさ。」

優子と歌子はホッとしていた。良子は借金をして逃げたことを怒っていた。

「ウチはただ、早く家族がお金の心配をしないで暮らせたらいいなって思ってるだけ。」

暢子は平良の家に泊ることになった。沖縄2世として苦労をした平良は、沖縄の人が困っているのを助けてくれた。

東京・銀座の『アッラ・フォンターナ』、暢子は平良に仕事を紹介してもらう。テストを受けることになった。

「ウチはまだ働いたことがありません。沖縄の本土復帰の日、はじめて船で渡りました。」

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」27話感想

コメント