【ちむどんどん】20話ネタバレと感想!暢子の未来を決めた山原ナポリタン

朝ドラ「ちむどんどん」

暢子は料理ノートおを取り出して、ナポリタンを作ることを思いつく。

第20話、賢秀が騙された儲け話。

「ちむどんどん」20話視聴率

第4週「青春ナポリタン」第20話が5月6日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」20話あらすじ

「山原高校は最高に美味しいものを用意しました。名付けて山原ナポリタン、今なら早い者勝ちです。」

ナポリタンには行列ができる。産業まつりには良子も来ていた。博夫は良子を見つける。

「だから良子、俺と勉強会やろう。沖縄の子どもたちの未来を一緒に真剣に考えよう。」

智はフライドポテトを考えたのに給料は上がらなかった。悔しい思いをしていた。

「それってまさか1ドルが720円になるって話。親父が問い合わせたら前科者の詐欺師だって。」

我那覇義昭は詐欺師だった。賢秀は騙されたことを喜納金吾から知ることになる。

「みなさん、美味しいものを食べるのは最高だけど。食べてもらうのも最高です。」

山原高校は産業まつりで優勝した。レストランで働きたい!暢子は料理の道に進むことを決める。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」20話感想

コメント