【ちむどんどん】55話ネタバレと感想!素直になれる気持ち暢子の強み

朝ドラ「ちむどんどん」

ごめんなさい、暢子はシェフ代行として迷惑をかけたことを謝る。

第55話、お客さまの笑顔が見たい!

「ちむどんどん」55話視聴率

第11週「ポークとたまごと男と女」第55話が6月24日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」55話あらすじ

「弱みを見せたくないとムダに力が入っていました。素直に頭を下げて、みなさんの知恵や力をかりるべきだと反省しました。」

お客様の笑顔のために…。言葉だけでなく行動で示すこと。大城は厳しく言った。

東洋新聞の内部情報が漏れた。広告主に気を使い記事を没にした。和彦は自分の書いた記事をのせることになった。

「自己批判を恐れない勇気はジャーナリストとしてあるべき姿勢だって。」

田良島が匿名で投書していた。知恵を貸したのは大城だった。暢子は二ツ橋復帰までシェフ代行をすることになる。

1ヵ月後、二ツ橋が復帰した。

「代行をやったことで、いろんな人の立場や気持ちが分かって。前よりもうまく楽しくできる気がします。」

良子は小学校の先生に復職した。夫婦として新しい生活の形を探していた。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」55話感想

コメント