【ちむどんどん】21話ネタバレと感想!賢秀が詐欺にあう家族の心はどうなる

朝ドラ「ちむどんどん」

レストランで働きたい、暢子は料理人になる夢を叶えようとしていた。

第21話、賢秀が詐欺にあう。

「ちむどんどん」21話視聴率

第5週「フーチャンプルーの涙」第21話が5月9日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」21話あらすじ

東京に行って料理人になりたい。夢を探した暢子は美味しいフレンチトーストを作った。

「今日は千ドルが二千ドルになる日、にいには優しいね。」

賢秀は我那覇義昭を待っていた。ハンバーガーショップでは下地響子の知り合いがライブを行っていた。

「我那覇って男きてる?金を倍にするって言われたから預けたのに、連絡がつかん。」

我那覇に騙されたのは賢秀だけだはなかった。

「俺の960ドル返してくれ、母ちゃんに何て言えばいいわけ。金返せ、我那覇はどこだ?」

賢秀は店で暴れてしまう。下地は賢秀を告訴すると言い出す。賢秀は謝りに行こうともしなかった。

「ウチはどうなるわけ?にいにのために教師やめることになったら…。」

良子は教師になるのが夢だった。父・賢三との約束を守った。その夢が賢秀のために奪われようとしていた。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」21話感想

コメント