【ちむどんどん】13話ネタバレと感想!歌子が大切にしているモノ

朝ドラ「ちむどんどん」

暢子は賢秀に怒っていた。母・優子は売店・畑・内職、働きづめ、賢秀は働こうとしなかった。

第13話、運動会の手作りメダル。

「ちむどんどん」13話視聴率

第3週「悩めるサーターアンダギー」第13話が4月27日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、15.6%でした!

「ちむどんどん」13話あらすじ

良子の給料の日、継ぎはぎだらけの洋服を見つめる。思い切って新しい洋服を買ってしまう。

「歌子がまた熱出して、明日まだ下がらなかったら先生呼ぼうと思う。日曜日でも来てくれるよね。」

賢秀は酔って話を聞こうとしなかった。翌日、良子や暢子は怒ってしまう。

「お母ちゃんは、にいにいに甘いね。」

優子は畑仕事に向かう。賢秀はその姿を見ていた。良子は名護の勉強会に向かう。そこへ智が来る。

「名護で働くことにした。ハンバーガーショップ、将来食品卸をやってみたいから。」

賢秀が工事現場で働き始める。みんなが目標を持っている、暢子は羨ましいと思っていた。

「好きなんでしょ?暢ねぇねぇのこと?でも、好きなんでしょ」

歌子は子どもの頃から智に思いを寄せていた。運動会で智から一等賞のメダルをもらった、今も大切にしている。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」13話感想

コメント