【ちむどんどん】83話ネタバレと感想!月島のスッポンに狙われた大城房子

朝ドラ「ちむどんどん」

『フォンターナ』では、権田による嫌がらせが続いていた。大城は弁護士に相談する。

第83話、権田の嫌がらせ。

「ちむどんどん」83話視聴率

第17週「あのとき食べたラフテーの」第83話が8月3日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」83話あらすじ

「権田は月島のスッポンと呼ばれる男、一度狙われたら…。わたくし共ではどうにも…。」

権田による嫌がらせは2週間続いた。『フォンターナ』の客足は徐々に減って行った。

「この店はカスです。料理も接客もカスです。」

二ツ橋が胸元をつかむと大げさに転んで見せた。告訴の話になり、二ツ橋は退職すると言い出す。

「いずれにせよ、しばらく店は閉めます。何よりお客さまに迷惑かけたくない。」

お店に良子から連絡が入る。それどころではない、暢子はお店の今の状況を説明する。

「あなたには謝らなければ。和彦くんのお母さんの食事会、迷惑かけてごめんなさい。」

大城は暢子に頭を下げる。その夜は2人で一緒に飲むことになった。大城と三郎はなぜ結婚しなかったのか?大城は静かに昔話を始める。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」83話感想

コメント