【ちむどんどん】17話ネタバレと感想!頭で考えるより行動する料理が暢子を救う

朝ドラ「ちむどんどん」

『産業まつり』では、暢子の作る・やんばるそばを作ることに決まった。

第17話、とにかく体を動かす暢子。

「ちむどんどん」17話視聴率

第4週「青春ナポリタン」第17話が5月3日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」17話あらすじ

「早苗、誘ってくれてありがとう。やっぱり料理は楽しい、モヤモヤしてたけどもう大丈夫。」

暢子は料理に打ち込むことで明るさを取り戻す。優子は悩んでいる暢子を心配していた。

「やりたいことをやって失敗しても財産になる。暢子は今何がやりたいか分からないことが一番辛い。」

優子は見守ることしかできなかった。智はじゃがいもを仕入れようとしていた。

「給料もだけど、商売というのも体で1つ1つ覚えたいから。」

賢秀は仕事を探していた。ハンバーガーショップで実業家の我那覇良昭と出会う。

「とにかく体を動かして今やるべきことをやろうって。考えるのは後にしようって。」

暢子は料理を考えることで心のモヤモヤがなくなった。そんな時、音楽教師・下地響子が家に来てしまう。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」17話感想

コメント