【ちむどんどん】18話ネタバレと感想!賢秀のおいしい話と良子の想い

朝ドラ「ちむどんどん」

『産業まつり』で歌子の声が聞きたい、下地響子は家まで乗り込んでくる。

第18話、賢秀の話。

「ちむどんどん」18話視聴率

第4週「青春ナポリタン」第18話が5月4日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」18話あらすじ

沖縄の本土返還が1年後に控えていた。1ドル=360円が300円になろうとしていた。来年には180円になる。

「180円?んなワケないさー、そしたらみんな大損になるさ。」

政府のとある機関をドルを持って行くと720円になる。賢秀は現金を預けようとする。良子は大反対した。

「お母ちゃんには絶対に言わないでよ。お母ちゃんは、にいにに言われると言うことを聞いてしまうから。」

南山原高校の料理部が下見に来る。1等賞を目指している。前田早苗は宣戦布告した。

良子は石川博夫に会っていた。2人で勉強会をしていると里美が入って来た。

「私、今度博夫の両親に会うことになった。結婚式は必ず正体するから出席してよ。」

良子は逃げるようにしてハンバーガーショップを後にする。その頃、暢子は麺の味を決めていた。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」18話感想

コメント