【ちむどんどん】53話ネタバレと感想!女だからってバカにするな暢子の空回り

朝ドラ「ちむどんどん」

暢子はシェフ代行になるが空回りしていた。なめられている、賢秀が相談にのった。

第53話、暢子の意地。

「ちむどんどん」53話視聴率

第11週「ポークとたまごと男と女」第53話が6月22日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」53話あらすじ

「許さん、本家長男の嫁が外に働きに出るとか論外。良子は嫁の立場、嫁の務めを分かってない。」

良子の復職は認められなかった。諦めさせる、博夫は良子を説得することになった。

「ぶつかって来たのは、そっちですよね。三番さま、急いで下さい。」

すぐに謝るからなめられる。暢子は謝らないと決めていた。そんな時、ズッキーニが納品できなくなってしまう。

「女だからと言ってバカにしないで下さい。ウチはシェフ代行の時は男のつもりです。」

厨房の中で暢子は孤立してしまう。大城はシェフ失格の烙印を押した。暢子には、その理由が分からなかった。

「男の都合で女を専業主婦と型にはめるべきじゃない。男も女もそれぞれあるがまま、尊重されて大切にされる世の中であるべきなんだ。」

働く女性は増えている、出産と子育てだけが女性の仕事ではない。和彦は女性の立場を尊重していた。

どうしてウチだったんだろう?女性を選べば反発はおきる。暢子はシェフ代行に選ばれたことが分からなかった。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」53話感想

コメント