【ちむどんどん】16話ネタバレと感想!モヤモヤを吹き飛ばす料理対決

朝ドラ「ちむどんどん」

暢子は面接を受けるが落ち続けていた。自分に何が向いているのか分からないでいた。

第16話、料理でモヤモヤを吹き飛ばせ!

「ちむどんどん」16話視聴率

第4週「青春ナポリタン」第16話が5月2日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」16話あらすじ

歌子は音楽教室で唄うのを楽しみに学校に向かう。良子は手紙を母に見られて動揺してしまう。

「勉強会の人。」

音楽教室でひとりで唄っていると下地響子に見られてしまう。暢子は就職のことで悩んでいた。

「ぶつぶつ言ってないで体を動かす。家族の迷惑も考え。」

正男は暢子にカツを入れる。暢子はモヤモヤしている気持ちを打ち消した。砂川智は新メニューを提案する。

「アイデアで勝負するしかないさ、俺たち貧乏人は。」

『北部産業まつり ヤング大会』では、地元の高校の料理部が腕を競い合う。早苗は暢子に手伝ってもらう。

「優勝も就職も決めて一石二鳥さー。」

良子は石川博夫に本を返しに行く。里美と一緒にいる姿を見て複雑な気持ちになってしまう。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」16話感想

コメント