【24JAPAN】18話ネタバレ感想!テロを阻止する獅童が次なる事件を防ぐ

24JAPAN

獅童はアレクシスに近づくため真行寺を接触させた。逆上した真行寺はアレクシスを刺してしまう。

第18話、獅童がアレクシスになりかわる。

「24JAPAN」18話視聴率

「24JAPAN」第18話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「24JAPAN」18話あらすじ

隠された襲撃事件

アレクシスは何者かに大金を渡そうとしていた。獅童はアレクシスになりすますことにする。六花と美有が襲われたことは獅童には報告されなかった。

「私とは話したくないみたい。いろいろ思うところもあるだろうし。」

水石は六花の隠れ家に連絡するが留守番電話につながった。

「この2年間ずっと苦しかった。逃げずに本当のことを話しておけばよかった。」

夕太は真実を告発しようとしていた。美有は研矢のところに来ていた。そこへ剛の兄・仁が戻って来てしまう。仁は剛が持って来る金を待っていた。

獅童の応援には張本がつくことになる。張本とは因縁があった。

アレクシスになりかわれ

六花の目撃情報があった。六花は精神的にショックなことがあり記憶を失っていた。病院を怖がり家に帰ることを望んだ。

麗は上州の声を録音したUSBを金庫に残した。それを夫の遥平が処分してしまう。

「あなたが欲しいのは総理大臣の夫という名誉でしょ。」

麗は遥平を試した。金庫にあったのはダミーだった。獅童はアレクシスの代わりに人を待っていた。

「今夜7時、例の地区を停電させて5分後に復旧させる。」

男は獅童を怪しんだ。電話の声と違うと感じた。逃げ出したところを張本に撃たれ階段から転落してしまう。その頃、六花は自宅に戻っていた。

見逃し動画配信サービ「24JAPAN」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「24JAPAN」は、動画配信サービスAbemaTVで配信しています!
・AbemaTVでは、初回登録なら2週間無料でお試しできます。
・プレミアム限定の作品が見放題になります!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「24JAPAN」18話感想

コメント