【24JAPAN】2話あらすじと視聴率!美有の行方とカードキーに残されたデータ

24JAPAN

獅堂の娘・美有の行方が分からなくなった。母・六花はメールから、いつものたまり場の家具センターに向う。

第2話、衝撃のサスペンス! 日本初女性総理候補の失踪

「24JAPAN」2話視聴率

「24JAPAN」第2話が放送されました。気になる視聴率は、5.3%でした!

「24JAPAN」2話あらすじ

ニューヨーク発東京行きの旅客機が突然、墜落した。第一報を受けたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関係した“事件”だと直感。CTUの暗号解析係長・南条巧(池内博之)に搭乗者全員の経歴をすぐ調べるよう命じるが、現馬に不信感を抱く南条は素直に命令に従おうとしない。

公式ページ引用:24JAPAN

麗のデータが入ったカードキー

旅客機を爆破した謎の女・氷川七々美は、麗と会う予定だったカメラマンのIDを奪っていた。

美有と寿々がいた場所には、二人の姿はなかった。男たちは車を止めようとしなかった。

CTUの本部長・郷中は、捜査員の三上に会っていた。三上は何者かに脅されていた。麗のデータが入ったカードキーを渡す。

「お前は有能な男だ。もうしばらく協力してくれないか?」

その直後、三上は撃たれてしまう。郷中から連絡を受けた現馬は現場に向かう。麗の娘・日奈がアップルパイを焼いて持って行こうとしていた。

「何を考えてるの?こんなときに、こんな夜中になぜ許可したの?」

麗は山城からの連絡を受けてから苛立っていた。その頃、現馬はミナトプラザビルについていた。狙われた犯人と撃ち合いになる。

狙われた獅堂の娘

六花は、家具センターの店長の居場所をつきとめようとする。美有がいなくなったことを水石に話してしまう。

「分かりました、調べてみます。2、3分後にかけなおしますね。」

麗の娘・日奈がアップルパイを届けに来ていた。嬉しそうに受け取った後、麗はいなくなってしまう。公安が警備を強化した矢先のことだった。

郷中が撃たれてしまう。データが入ったカードキーは、現馬の手に渡った。

「カードキーのデータの読み取りを頼む。」

現馬はデータの出所を探るように指示を出した。美有は、鮫島の指示で六花に連絡をする。

「ままー、あのね今パーティーの途中なの。2、3時間したら帰るから心配しないで。ママ大好き。」

六花は何かがあったと直感した。明智はデータを解析して現馬に送る。そこには水石のデータがあった。

見逃し動画配信サービ「24JAPAN」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「24JAPAN」は、動画配信サービスAbemaTVで配信しています!
・AbemaTVでは、初回登録なら2週間無料でお試しできます。
・プレミアム限定の作品が見放題になります!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「24JAPAN」2話感想

コメント