【おかえりモネ】83話ネタバレと感想!才能を見せた内田とキャスター神野の評判

朝ドラ「おかえりモネ」

神野は自信を失っていた。野坂は防災、内田は風と花粉、百音は地元への想い、自分には何もないと感じてしまう。

第83話、神野の悩みを朝岡が追い込む。

「おかえりモネ」83話視聴率

第17週「わたしたちに出来ること」第83話が9月8日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」83話あらすじ

「神野さんの非じゃないでしょ、あなたの悔しさは。」

朝岡は高村に相談していた。内田のプレゼンが通ったことで、何かを仕掛けようとしていた。

百音は菅波の家で帰りを待っていた。ところが仕事で会うことができなかった。

「お薬飲んだから、もう大丈夫。ゆっくり息しよう。」

宇田川が体調を崩してしまう。菜津はドア越しに話をしていた。

「ヒロくん、絵とかマンガとかお習字が得意で。ヒロくんが美大行ったから私も行ったんだ。」

宇田川は就職後に8年務めた。体調を崩して、たった1日のつもりが行けなくなってしまった。

「人と時間をかけて深くかかわるのも悪くないなって。地域の人を見て行く医療も面白いって。」

翌日、内田はカメラテストを行っていた。神野と百音は驚いて見つめる。

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」83話感想

コメント