【おかえりモネ】75話ネタバレと感想!亮を苦しめる過去は全てを飲みこむ

朝ドラ「おかえりモネ」

亜哉子から百音のところに連絡がある。亮が船に戻っていない。何かを言いたそうにしている亮を思い出す。

第75話、全てをやめたい亮を苦しめる過去。

「おかえりモネ」75話視聴率

第15週「百音と未知」第74話が8月27日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」75話あらすじ

新次の妻・美波のことで、母・フミエが来ていた。1通の封筒には死亡届けが入っていた。

「美波が死んだって、俺が決めんですか?」

フミエは82歳になる。いつどうなるか分からない、自分が向こうに行くなら美波と会いたいと思っていた。

「新次さんには、大事にしてもらって美波は幸せだったと思う。」

新次は苦しそうに首をふった。そして、新次は酒を飲み暴れてしまう。

「来んなよ、何度も何度もよ。しつけーんだよ。飲んだよ、飲んで悪いのがよ。」

その後、亮は姿を消した。未知は連絡をするが出なかった。百音が電話すると亮に繋がった。

「モネさ、どう思う?俺、もう全部やめてもいいかな。俺やっぱ、モネしか言える相手いない。」

本当は逃げたい、でも誰かが残らなければ。何でお姉ちゃんなの?未知は百音に嫉妬していた。

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」75話感想

コメント