【カムカムエヴリバディ】49話ネタバレと感想!言葉がなくても通じる音楽の優しさ

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

るいはレコード店に来ていた。『オン・ザ・サニーサイド・オブ・ザ・ストリート』、レコードを買う。

第49話、るいとジョーの距離感。

「カムカムエヴリバディ」第49話視聴率

第11週「1962-1963」第49話が1月11日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第49話あらすじ

るいがレコードプレーヤーを見ているとジョーが来る。ジャズ喫茶『ナイト&デイ』でレコードをかけてもらう。

「どこ誘ってもあかん、どこ誘ったらデートに行ってくれんの。」

ベリーはジョーを誘うが断られてしまう。そこへ、るいが洗濯物を届けに来る。控えめな態度が気に入らなかった。

「それやそれやその態度や。控えめな顔を被った強欲の塊や。けどな、そんな女に私は負けへん。」

るいにはベリーの気持ちが分からなかった。ジョーはトランペットで曲を作っていた。

「音楽はいいですね、言葉がなくてもどこの国でも通じるから。」

吹いてみる?ジョーはトランペットを近づけた。ジョーの顔が近くて、るいは逃げ出してしまう。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第49話感想

コメント