【カムカムエヴリバディ】110話ネタバレと感想!るいとアニーすれ違う想い

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

『クリスマスジャズフェスティバル』が始まった。ひなたはアニー・ヒラカワを探して空港にいた。

第110話、

「カムカムエヴリバディ」第110話視聴率

第22週「2003-2025」第110話が4月6日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第110話あらすじ

「あかんかった、お祖母ちゃん行ってしもうた、ごめん。」

ひなたは関空でアニー・ヒラカワに会うことはできなかった。

「もうええんや、お母ちゃんのことやからキャリアも何も捨てて、姿を消す思うから…。」

トミー北沢と錠一郎がステージに立つ。るいは控室で自分の出番を待っていた。

「お祖母ちゃん、待って。お祖母ちゃん。」

アニー・ヒラカワは飛行機に乗っていなかった。ひなたが見つけると逃げ出した。

「今日は、お母さんに届けるために唄うはずやった。けど、お母さん自信がもう私に会わへんと決めてるんやったら唄う意味あるんやろか?」

意味があるかどうか分からないからやる、誰かを想いやる。それだけでいい、るいの迷う気持ちを一子が消してくれた。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第110話感想

コメント