【カムカムエヴリバディ】35話ネタバレと感想!幸せを願う小豆のおまじない

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

安子とロバートは、英語教室のテキスト作りを始める。

第35話、安子のおはぎが一番!

「カムカムエヴリバディ」第35話視聴率

第6週「1948-1951」第35話が12月17日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第35話あらすじ

「この間はきつい言いよって、すまなんだ。」

勇は雪衣に頭を下げる。同級生の安子との思い出を話す。子どもの頃からずっと好きだった想いは諦めていた。

「諦めることねぇと思います。安子さんもるいちゃんも、ぼっちゃんのこと頼りにしとるはずです。」

安子とロバートは週に1度、テキスト作りをしていた。アメリカ人もおはぎを食べる、るいは不思議に思った。

「安子さんのおはぎが一番です。どうしてこんなに美味しくできるんですか?」

安子は小豆を炊く時のまじないを話す。何をして欲しいのか小豆が教えてくれる。ロバートは英語にした。

勇は進駐軍と野球の試合をした。稔なら分かってくれる、安子への深い想いを呼び起こしてしまった。

「あんこ、ワシと結婚して欲しい。」

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第35話感想

コメント