【カムカムエヴリバディ】42話ネタバレと感想!るいの想い人と過去の傷

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

片桐がクリーニングを取りに来る。るいは、店番をしながらオー・ヘンリーの本を読んでいた。

第42話、るいの想い人。

「カムカムエヴリバディ」第42話視聴率

第9週「1962」第42話が12月28日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第42話あらすじ

オー・ヘンリーの『善女のパン』は、ミスマーサと画家の話。小さなパンを2つだけ買う画家のため、ミスマーサはバターを塗ってあげる。

「このお節介のおいぼれ、お前のせいで台無しだ。」

古いパンは絵を描く時の消しゴムに使っていた。3ヵ月かけて描いた絵は台無しになってしまう。

片桐は上着をクリーニングに出す。その時に『椿三十郎』の映画券をポケットに入れていた。

「まだ時間ええかな、よかったらもっと話がしたいなと思って。」

片桐は食事に誘った。その時に風が吹き、るいの額の傷を見られてしまう。るいは逃げるように帰ってしまう。

「今日はありがとうございました。さようなら。」

るいは1人でジャズ喫茶『Night and Day』に入る。そこにはトランペットを吹く宇宙人がいた。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第42話感想

コメント