【カムカムエヴリバディ】33話ネタバレと感想!勇の心がざわつく安子への想いは

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

『カムカム英語』の放送が終了してしまう。安子とるいは寂しさを感じていた。

第33話、勇の安子への想いは?

「カムカムエヴリバディ」第33話視聴率

第6週「1948-1951」第33話が12月15日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第33話あらすじ

るいの小学校の制服ができあがった。雉真繊維で学生服を作っていた。

「社員らが一致団結して販路を広げてくれました。それもこれも野球部で培われたチームワークのおかげです。」

勇が野球部を作ったことで業績を上げていた。ある夜、千吉が勇と話をする。

「勇、そろそろ嫁をもらえ。お前は跡継ぎなんじゃから…。安子さんじゃ、安子さんと一緒になれ。」

勇の安子への想いを千吉は知っていた。ずっと昔に置き去りにした安子への想い、勇の心はざわつく。

「お父さんとお母さんの大切な歌じゃ。」

安子が『Dippermouth Blues』にいるとロバートが来る。るいは英語で挨拶をした。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第33話感想

コメント