【カムカムエヴリバディ】30話ネタバレと感想!聖なる夜に祈る想い

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

安子は、アメリカ人たちのパーティー会場に誘われる。

第30話、大切な人を想う日。

「カムカムエヴリバディ」第30話視聴率

第6週「1948」第30話が12月10日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第30話あらすじ

「クリスマスはジーザスクライストの誕生日を祝う日です。大切な人を想う日です。」

戦争は多くの犠牲者を出した。ロバートも妻を亡くしている。

「亡くなった人が安らかに眠れるように、この聖なる夜に祈りたい。ここにいるものは、みんなそう思っている。」

『サイレントナイト』の美しい歌声、安子は亡くなった家族に思いをはせる。

ロバートは妻と学生結婚をしていた。心臓が弱く、弟が戦死したことで衰弱していった。

「日向の道を歩いて欲しい、それは娘さんだけじゃない。あなたにも望んでいた。そうではありませんか」

安子は稔と一緒に過ごした時間を思い出した。安子ちゃん、メリークリスマス!懐かしい声は安子を包んでくれた。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第30話感想

コメント