【カムカムエヴリバディ】101話ネタバレと感想!一恵ちゃんのお茶が飲みたい榊原のプロポーズ

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

美咲すみれは星川凛太朗と離婚してしまう。ひなたはテレビで記者会見を見ていた。

第101話、榊原の一恵への想い。

「カムカムエヴリバディ」第101話視聴率

第21週「1994-2001」第101話が3月24日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第101話あらすじ

榊原が美咲すみれと一緒にいた。一恵は、その姿を見て店を飛び出してしまう。ひなたの家に向かった。

「ごめんな、すぐに追いかけられへんかって。すみれさんは条映にとって大事な女優さんやから…。」

榊原は一恵の後を追って来た。美咲すみれを1人にしておくことができなかった。

「僕は毎朝、一恵ちゃんのお茶が飲みたい。お茶室のお茶やなくて、台所でお茶を淹れて欲しい。」

榊原は美咲すみれを背負ったままプロポーズする。その姿に一恵は笑ってしまう。

「おいしい、やっぱりあんこの味が一番やわ。」

るいがアメリカから戻って来た。あんこの味に癒される。アメリカで安子に会うことはできなかった。

映画村に視察団がやって来る。ひなたは通訳を頼まれていた。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第101話感想

コメント