【カムカムエヴリバディ】102話ネタバレと感想!ひなたの英語力が連れて行ってくれた場所

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

映画村にアメリカから視察団がやって来る。ひなたは通訳とし案内していた。

第102話、日系アメリカ人との出会い。

「カムカムエヴリバディ」第102話視聴率

第21週「1994-2001」第102話が3月25日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第102話あらすじ

「日系アメリカ人ですかね、あのアニー・ヒラカワさんいう人。何かステキな人やなっと思うて。」

ハリウッド映画は江戸時代を舞台にする。日本人もキャスティングされることになっていた。

「アホやな、あんたは。あともうちょっと我慢してたら、スターになれたかも知れんのに。」

ひなたは五十嵐を思い出していた。アニー・ヒラカワは、団子を食べていた。ひなたの英語力を褒めてくれた。

「毎朝、ラジオで英会話の番組を聴いています。」

英語の勉強は続けた方がいい、あなたを思いもよらない場所まで連れて行ってくれる。ひなたにメッセージを残した。

「まっすぐ道場に入るらしいから、先に行って開けといてくれる。」

ひなたが道場にいると五十嵐が入って来た。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第102話感想

コメント