【カムカムエヴリバディ】96話ネタバレと感想!るいと錠一郎を繋いだ喫茶店

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

クリスマスの日、算太はるいにお金を返そうと貯めていた。

第96話、

「カムカムエヴリバディ」第96話視聴率

第20週「1993-1994」第96話が3月17日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第96話あらすじ

「最後に少しだけ欲しかったんとちがうかな。家族と過ごす時間が…最後に少しだけ。」

算太はるいに通帳を渡した。お金を返すため、るいに会いに来たのかも知れない。

錠一郎は、るいと大阪で出会った頃の話をする。クリーニング店で出会い、今でも洗濯をしてもらっている。

「勇おじさん、長い間心配かけてごめんなさい。」

ひなたは写真を見つける。るいの母・安子の写真はアルバムから見つけた。

「分からへん、子どもの頃に生き別れたんや。」

るいと錠一郎は、『Dippermouth Blues」を探した。お店には定一の息子がコーヒーを淹れていた。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第96話感想

コメント