【カムカムエヴリバディ】39話ネタバレと感想!るいが大阪で新しい生活を

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

足袋は作り続けてくれ、千吉は会社のことを勇に託す。心残りはるいと安子を引き離したことだった。

第39話、るいが大阪へ

「カムカムエヴリバディ」第39話視聴率

第8週「1951-1962」第39話が12月23日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第39話あらすじ

千吉は息を引き取った。葬式の朝、るいは川のほとりに佇んでいた。

「勇おじさん、私家を出らあ。家を出て岡山に出る。新しい街で1人で生活始めるんじゃ。」

るいはアルバイトをしたお金を貯めていた。るいは二度と戻らない覚悟をして岡山を出る。

「あの私これから仕事の面接が…。」

るいは自転車とぶつかって服を汚してしまう。クリーニング店の竹村は、妻の服を貸してくれた。

「古本屋でアルバイトをしておりました。」

るいはホテルの面接に向かう。おでこを出すように言われて、その場を逃げ出してしまう。

『竹村クリーニング店』に荷物を取りに向かう。テレビを見て笑う夫婦を見て、るいは涙が止まらなくなってしまう。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第39話感想

コメント