【カムカムエヴリバディ】55話ネタバレと感想!るいと錠一郎を繋いだ過去

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

錠一郎とトミーのセッションは、会場の拍手を誘った。そして、満場一致で錠一郎が優勝した。

第55話、錠一郎からのプロポーズ。

「カムカムエヴリバディ」第55話視聴率

第12週「1963-1964」第55話が1月19日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第55話あらすじ

「サッチモちゃん、ありがとう。これで勝てた。結婚しよう。」

錠一郎はるいにプロポーズした。翌日のラジオでは、錠一郎とトミーのセッションの話をしていた。

「ごめんなさい、おじさんおばさん。」

るいはプロポーズのことを言えずにいた。そこへ錠一郎が来る。

「おじさん、おばさん。サッチモちゃんを僕に下さい。サッチモちゃんに結婚を申し込みました。」

「やめて、何なんですか?おじさんとおばさんも驚いているでしょ。」

平助と和子はるいの優しさが嬉しかった。娘をよろしゅう頼みます。結婚を喜んでくれた。

錠一郎は3ヵ月かけてレコードの録音をする。東京へは先に1人で行くことになった。るいは古いマッチを見つける。

「この店や、サニーサイドの曲を聞いたの。マスターの名前はたしか定一さんやった。」

錠一郎を拾ってくれたのは、『Dippermouth Blues』の柳沢定一。るいは子どもの頃によく行ったお店だった。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第55話感想

コメント