【カムカムエヴリバディ】最終話ネタバレと感想!最高の出会いに感謝

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

安子は、ジャズ喫茶『Dippermouth Blues』に来ていた。健一からもらったおはぎは懐かしい味がした。

最終話、親子3代で受け継がれた・あんこのおまじない。

「カムカムエヴリバディ」最終話視聴率

第22週「2003-2025」最終話が4月8日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」最終話あらすじ

勇は、きぬの孫・花菜を連れて来た。

「クリスマスの日に、いつものラジオ聞きよったとき、急に目を輝かせて安子ちゃんじゃー言うて。」

安子は必ず会うと約束した。京都では、親子3代で小豆を煮る。あんこのおまじないは受け継がれていた。

「ひなた、アメリカに来る気はねえ?アメリカで本格的に英語と映画を勉強してみん?」

ひなたは、祖母・安子に誘われてアメリカに向かう。慎一はトミー北沢の付き人になり、ジャズ喫茶『Dippermouth Blues』は錠一郎とるいが引き継いだ。

「僕とつきあって下さい。」

桃太郎は花菜に一目ぼれして、翌年には結婚することになった。モモケンは美咲すみれと結婚することになった。

小夜子は吉之丞と家業を継ぎ、一恵は大勢の弟子を抱えるお茶の先生になっていた。

「ビリー、ウチによりませんか?一緒に回転焼きを食べましょう。」

ひなたはビリーが落としたキーホルダーを拾う。それは、子どもの頃に拾ったモノと同じだった。ビリーは、ひなたが映画村で恋をした男の子だった。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」最終話感想

コメント