【カムカムエヴリバディ】21話ネタバレと感想!安子がるいと一緒にいるために

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

稔の戦死の知らせから半月が過ぎた。安子は涙が枯れ果てるまで泣き暮らした。

第21話、稔がいない雉真家。

「カムカムエヴリバディ」第21話視聴率

第5週「1946-1948」第21話が11月29日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第21話あらすじ

「よう食べれるもんじゃね、稔はもう食べれんのじゃよ。あさりのお味噌汁、稔の好物じゃったね。」

美都里は食事をとろうとしなかった。稔が死んだのは安子のせい、八つ当たりする。

「私は稔さんの妻で、るいの母親です。どこへも行きません。」

るいがひとり立ちをした。安子は、久しぶりに笑顔を見せた。千吉は安子に再婚を勧める。

「どげんなことでもガマンします。このまま、この家に置いて下さい。私からるいを奪わんといて下さい。」

新しい人生を生きて欲しい、千吉は安子の未来を案じた。しかし、るいと離れる選択はできなかった。

「金じゃ、この家を出てるいと2人で暮らすんじゃ。」

勇は安子にお金を渡した。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第21話感想

コメント