【SUITS/スーツ】最終話ネタバレ!甲斐とチカが分裂がファームかけた最後の戦い

SUITS/スーツ2

甲斐と大輔は、『フォルサム食品』の説明会に向かった。ところが、その会場には誰も来ていなかった。

最終話、最終回・絆

見逃してしまった方はこちらから⇨FODプレミアムでどうぞ!

「SUITS/スーツ」最終話の視聴率

「SUITS/スーツ」の最終話が放送されました。気になる視聴率は、8.2%でした!

「SUITS/スーツ」最終話のあらすじ

合併の話

チカは、世界3大ファームの1つ『ダービー法律事務所』と手を組もうとしていた。人材と資金力に苦しんだ末の結論だった。

「一緒にやるのは、フォルサム食品の1点だけだ。」

ダービーは、甲斐の元恋人・綿貫が担当になった。『フォルサム食品』の蓮見は経協連の理事に再任した。

「どうしても合併するとおっしゃるなら、私はファームを辞める。」

甲斐は、ダービーが来日する5日後までに『フォルサム食品』を解決することになる。ところが、チカは約束を守らなかった。

「私に逆らう方が危険よ。無資格のニセ弁護しだとバレることになる。そうなったら、あなたも甲斐先生も終わりよ。」

大輔は、書類を渡すことができなかった。甲斐はファームを辞めることを決める。

甲斐の最後の勝負

聖澤は、東大ロースクールに不合格になってしまう。蟹江が自分のせいだと言ったことを信じていた。それが実力で落ちたことを蟹江から聞かされる。

「いつもそう、あなたはウソとヒミツばかりで私と向き合おうとしない。」

「俺がどんな思いをしたのか君は何も分かっていない。」

大輔は、甲斐を失ったショックが大きかった。それでも、聖澤は真実を知りたかった。大輔は、自分の経歴のウソを告白する。

大輔は、蓮見のメールを手に入れる。メールには結婚しない女性だけ昇進させるとあった。

「ふざけるな、令状もなく勝手にメールを見ていいワケないだろ。」

蓮見はメールの内容を認めた。大輔の持っていた書類は白紙だった。蟹江はICレコーダーで登録していた。蓮見は取り上げようとする。そこへ甲斐が来る。

「そもそも、こんなくだらん話は金で解決しようと言ってるんだ。」

ダービーは、上杉の6,000万円の横領を見つける。合併の話はなくなってしまう。甲斐はファームに戻ることになった。

動画配信サービス「FODプレミアム」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「SUITS/スーツ」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます!
・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です!
・「SUITS/スーツ」は、見放題作品なので追加料金の必要はありません!
・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます!

・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

「SUITS/スーツ」最終話感想

コメント