【シグナル】SPネタバレと感想!過去と未来を繋いで大切な人を守る

シグナル

3年前、大山は病院から姿を消していた。病室には無線機が残されていた。

SP、大山を救え!中本は誰が殺したのか20年前に繋がった

「シグナル」SP視聴率

「シグナル」最終話が放送されました。気になる視聴率は、9.2%でした!

「シグナル」SPあらすじ

殺人の点と点が線になる

中本が殺された。大山は濡れ衣を着せられ逃げていた。ある日、カメラマンの武田が訪ねて来る。自殺したはずの婚約者・上杉胡桃を探していた。

「胡桃は生きています。お願いです、胡桃を探して下さい。」

貯水池で発見されたのは別人になる。事件後、遺族は遺品をすぐに処分していた。その夜、大山からの無線機が繋がった。

「無線機が繋がるってことは意味があると思いませんか?」

喫茶店には胡桃の残した本が見つかった。大山は芸能事務所に来ていた。女優の卵だった胡桃はパーティーで建設会社社長・石川に襲われる。

事件後、胡桃の親友・秋川里保はドイツに引っ越していた。20年ぶりに日本に戻ったことが分かった。石川には野沢議員がバックについていた。

里保が泊ったホテルからは、胡桃は母親の病院が見えた。桜井が病室に向かうと胡桃が入院していた。20年前に死んだのは秋川里保だった。

過去と未来を繋いで

石川は胡桃の部屋に忍び込んだ。ベッドで寝ている里保を間違えて殺害する。秋川里保として生きるしかなかった。

「あの日、胡桃の部屋で起きたすべてのことです。」

胡桃はセリフの練習をするときにMDに録音していた。そのスイッチを切るのを忘れた。石川は警察に事情聴取に来る。

事件があった日、胡桃の部屋には武田が来ていた。MDには音声が残されていた。そして、胡桃が入って来る。

「あなたが殺したのは私じゃない。私の友人、秋川里保よ。」

石川は里保の殺害を認めた。中本を殺した拳銃は処分している。その夜、三枝は大山に無線で知らせる。

大山は拳銃を手に入れた。石川は中本を殺害した容疑で逮捕される。過去が変わったことで、武田と胡桃が結婚していることが分かった。

2010年、三枝は警察学校を卒業する。大山は何者かの銃弾に倒れた。

見逃し動画配信サービス「シグナル」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「シグナル」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます!
・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です!
・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます!

・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

「シグナル」SP感想

コメント