【俺の家の話】最終話ネタバレと感想!家族を大切に想った寿一の軌跡

俺の家の話

寿三郎は、みんなの声掛けで奇跡的に一命を取り留めた。寿一の隅田川の稽古に励んでいた。

最終話、最後に皆さん、家族を大切に! ぜあ!

「俺の家の話」最終話視聴率

「俺の家の話」最終話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「俺の家の話」最終話あらすじ

寿一リングで倒れる

2022年1月16日、新春能楽会が開かれた。隅田川には寿限無が舞う。

「寿一はどうしたんだ。あんたたち何か隠してるだろ。踊介、舞、寿一はどうしたんだ。」

2021年12月31日、年越プロレスが行われた。寿一はホセと戦い意識もうろうとしたまま救急車で運ばれる。病院で息を引き取った。

葬儀には家族旅行の写真が飾られた。多くの人に見守られて旅立った。しかし、寿三郎は亡くなったことを理解していなかった。

「寿一、お前なんでそんなカッコでそこに立ってるんだよ。」

寿三郎は、寿一の幻影を見ていた。その寿一の姿を見て死んだことを確信した。

「俺が息子だったら出てくよ、だって会いてーもん。」

隅田川では、秀生が舞台にたっていた。寿一は親子で舞台に立つはずだった。その未練が残っていた。

涙の隅田川

「ああ、母さんに見せたかったな。俺の隅田川。」

家族で母親の墓参りに行った。帰り道で信号機が連続で青になった。そして、寿三郎が大好きな藤田ニコルに会う。あまりにも運がいいことに不安を感じた。

「よくやったよ寿一、みんなのこと笑顔にしてくれて。お前は観山家の人間家宝だよ。」

寿一は初めて褒めてもらえた。寿三郎は、ずっと褒めることができなかった。褒めたら終わってしまう。ずっとそう思っていた。

2022年4月、さくらは寿一の墓参りに来ていた。寿一が会いに来た。

「さくらさん、俺の家を頼みます。」

1年後、さくらは踊介と結婚した。観山流28世宗家は寿限無が継承した。

動画配信サービス「俺の家の話」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「俺の家の話」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。

・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。

・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。

*無料サービス中に解約すると料金の発生はありません!

「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「俺の家の話」最終話感想

コメント