【俺の家の話】8話ネタバレと感想!家族バトルが勃発し涙の告白

俺の家の話

寿一は、さくらへの気持ちを告白した。まだ家族に話すことはできない、2人は気づかれないようにした。

第8話、仁義なき家族バトル 親父、涙の終活宣言

「俺の家の話」8話視聴率

「俺の家の話」第8話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「俺の家の話」8話あらすじ

さくらと結婚したいんだ

寿三郎は、終活すると言い出す。まだ自分がハッキリしているうちに回りを整理しようとしていた。寿一は足を引きづっていた。

隅田川の練習のとき、寿一は倒れてしまう。右足のアキレス腱を断裂していた。車いすの生活になった。

「あんた俺に隠してることあるよな。さくらとつき合ってるのか?」

踊介はスタンプで気が付いてしまった。さくらはプロポーズされたことを話してしまう。踊介は家に寄り付かなくなってしまう。

「この家で女に生まれて、女でいることがどんだけしんどいか。」

長田が浮気をしていた。舞も家に寄り付かなくなる。お風呂のことで寿三郎と寿限無が揉めてしまう。寿限無も家を出て行った。

さくらが手伝いに来てくれた。資格をとったため寿三郎とお風呂に入る。

謡を忘れた寿三郎

ユカは寿一を触れられない存在と言った。さくらは寿一への気持ちを話す。

「私は結婚してもファンのままでいます。」

寿三郎が謡を忘れてしまう。野菜や動物を忘れても今までなかったことだった。その夜、寿三郎が家からいなくなってしまう。

「あんたには感謝しかねーよ。俺、さくらさんと結婚しようと思う。」

寿一はビデオメッセージを送った。寿三郎は墨田川を見ていた。翌日、グループホームを勧めた。

「行くよ、行って欲しいんだろ。」

グループホームに行く。ブリザード!寿三郎は笑顔で見送った。寿一は振り返ることが出来なかった。

動画配信サービス「俺の家の話」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「俺の家の話」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。

・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。

・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。

*無料サービス中に解約すると料金の発生はありません!

「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「俺の家の話」8話感想

コメント