【おかえりモネ】111話ネタバレと感想!気持ちをうまく伝えられない親父と息子

朝ドラ「おかえりモネ」

亮と未知は、お互いを大切に想っていた。ただ1つだけ、やらなければならないことがあった。

第111話、親父と息子の難しい関係

「おかえりモネ」111話視聴率

第23週「大人たちの決着」第111話が10月18日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」111話あらすじ

もう少し時間くれる?亮は新次と話をするため、未知を待たせた。

「新次さん、亮くんと船乗ってくれたらいいのに。」

百音は亮に会ったことを連絡する。本当に無事でよかった、亜哉子と耕治もホッとしていた。

「俺、銀行辞めようかと思ってんだ。親父の仕事、ここの仕事継ごうかと思って。」

この日が来ることをどこかで感じていた。それでも、亜哉子は簡単に賛成はできなかった。

「そんな簡単に継ぐとか言うな、おめえ海なめてんのか?」

龍己は反対する。カキの養殖は、自分の代で終わりにする、耕治の想いは届かなかった。

2020年1月1日、百音は新次に会った。イチゴ栽培の手伝いは楽しかった。亮とは考え方が違った。

「親父と息子って難しいのよ。いや、俺も分かってんのよ。でも、何言っていいのか分かんねえ。」

俺、幸せになっていいのかな?亮の言葉を伝える。新次は、亮のためにある決意をした。

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」111話感想

コメント